新型コロナウイルスの影響で、営業時間の変更やメニューの変更がある可能性があります。

【札幌】ラーメン共和国「白樺山荘」は背脂チャッチャ系。醤油が旨し

この記事は約5分で読めます。

白樺山荘の醤油ラーメン

札幌グルメにおいて、味噌ラーメンは外せない。

「札幌」「味噌ラーメン」でググってみると、頻繁に名前が挙がっているのが、ここ「白樺山荘」である。

札幌市内に何店舗か展開するチェーン店ではあるが、地元の人から絶大な評価を得ているらしい。

今回は、出張や観光で札幌を訪れた際に行きやすい、札幌駅に隣接する商業ビル「札幌エスタ」の10階にある店舗へ行ってきた。

札幌エスタ10階には、札幌で支持を集めるラーメン店が集まった「ら~めん共和国」があり、その中のひとつが「白樺山荘」だ。

味噌ラーメンで人気の白樺山荘だが、もちろん醤油ラーメンと塩ラーメンもメニューにラインナップされている。

今回は3種類のラーメンを全て試してみたのだが、正直、醤油ラーメンが一番美味しかった。このあたりは好みの問題なのかもしれないが、少しでも参考になれば幸いだ。

スポンサーリンク

白樺山荘の外観と雰囲気/オープンスタイルで落ち着きは無い

白樺山荘外観

ら~めん共和国はどの店舗も簡易的に柵で仕切られているのみで、独立した建物ではない。

その為、通路から丸見え状態で、とても落ち着かない空間となっている。

気軽にラーメンを楽しんで、すぐに退店する。そんな使い方が正解なのかもしれない。

従業員は元気があり、とても活気に包まれている。そこまで丁寧ではないが、好感の持てる接客だ。

スポンサーリンク

白樺山荘で実際にラーメンを食べた感想/背脂が悪さをしている

白樺山荘ゆで卵無料

白樺山荘と言えば、卓上に無料のゆで卵が置かれているのが特徴だ。

ゆで卵には味覚をクリアにする働きがあるそうなので、ラーメンが提供される前に食べておくのもいい。もちろん個数制限はないが、ゆで卵の食べ過ぎでラーメンが入らなくなる事態は避けたい。

ゆで卵で空腹を満たしていると、いよいよ真打の登場だ。

白樺山荘のラーメンはどれも、背脂チャッチャ系。かなりの量の背脂が浮いている。背脂が苦手な人は、そもそも行かないほうがいい。

札幌と言えば味噌。地元人気の高い味噌ラーメン

白樺山荘の味噌ラーメン

白樺山荘の味噌ラーメンは、白麹味噌と白味噌をブレンドしている。ごま油やオイスターソースなどを合わせた甘さを感じるスープで、味は濃いめ。

本来ならばブレンドされた味噌のコクを楽しむのだろうが、麹は丼の底に沈んでいて、食べる前に大きく混ぜることになる。これは、ラーメンの温度を下げる要因となり、褒められた作法ではない。

さらに、白樺山荘の特徴でもある「パンチのあるラーメン」に一役買っている背脂こそが、最大の悪さをしてしまっているのだ。

せっかく他では味わえないブレンド味噌を使用しているのに、そのコクを背脂がかき消してしまっている

個人的に背脂も好きだし、チャッチャ系も好きである。しかし、白樺山荘の味噌ラーメンは、背脂無しで、コクを楽しみたい。

塩が前面に出た塩ラーメン

白樺山荘の塩ラーメン

塩ラーメンはどんなパンチを見せてくれるのかと思って啜ってみると、前面に出てくるのは「塩のパンチ」である。

白樺山荘のスープ自体の出汁が、塩に負けているのだ。

言い方を変えれば、塩が強すぎて、出汁の旨みがかき消されている

味噌ラーメンでも感じたのだが、白樺山荘の出汁自体は旨い。ただただ、それを邪魔する存在が憎く、もう少しマイルドな塩加減にすれば、とても旨いラーメンに化けそうだ。

これまで味わったことのない醤油ラーメン

白樺山荘の醤油ラーメン

さて、いよいよ醤油ラーメンの紹介だ。

味噌に塩と、出汁を邪魔をする存在のせいで、完成度が落ちてしまう皮肉の結果となった。

しかし醤油は旨い。

見た目から察するに、かなりしょっぱそうなビジュアルではあるが、実際に食べてみるとそんな事は無い。

醤油の自然な甘みがスープの出汁の旨みを邪魔することなく、見事に調和している。

白樺山荘がかかげる「パンチのあるラーメン」のパンチの部分はどこにあるのかと言えば、醤油の味ではないだろうか。

なんだろう。この独特の風味の醤油は。焦がし醤油のような香ばしい風味がガツンとくる、唯一無二の醤油ラーメンだ。

味噌や塩の例でいくと、この香ばしい醤油のせいで出汁の旨みがかき消されてしまうところ、背脂が醤油の風味をまろやかにしてくれている。

背脂がちゃんと仕事をしてくれているラーメンだ。不味いわけがない。

あまりの旨さに、「替玉」ならぬ「替汁」をお願いしたい気分になる。(そんなサービスは無い)

さて、白樺山荘ではラーメンの味に関わらず、固めに茹でられた中太縮れ麺を使う。「パンチのある」スープがダイレクトに絡みつくので、スープの味が分かりやすい。

スポンサーリンク

白樺山荘のその他メニューと価格

味噌・塩・醤油…880円/辛口味噌ラーメン…960円
道産豚の炙りチャーシューメン(味噌)…1,180円
パオギョーザ…300円/シュウマイ…330円

ゆで卵…無料

※当記事内の価格は全て税込

スポンサーリンク

白樺山荘の基本情報、営業時間とアクセス

【住所】北海道札幌市中央区北5条西2丁目エスタ10階
【電話番号】011-209-5031
【営業時間】11:00~21:45
【定休日】無し
【キャッシュレス】不可
【アクセス】JR札幌駅徒歩1分
▶公式サイトはこちら

超個人的5段階評価
立地:★★★★★/駅に隣接し便利
コスパ:★★★★☆/平均的な価格設定
清潔度:★★★☆☆/狭く雑多感あり
接客:★★★★☆/元気があり好感もてる
入りやすさ:★★★★★/オープンスペースで入りやすい
スポンサーリンク

ラーメン共和国「白樺山荘」は背脂チャッチャ系。醤油が旨し まとめ

札幌のターミナル駅に隣接する好立地でありながら、ラーメンの平均的な価格を維持する白樺山荘。

自慢の味噌ラーメンは確かに旨いのかもしれないが、背脂のせいで損をしてしまった形だ。

味噌・塩・醤油の基本的な味のうち、個人的には醤油ラーメンが最も美味しく、他ではたべられない独特の香ばしさを感じる1杯だった。

とは言っても、味噌が不味いわけではない。醤油に比べるとどうしても劣ってしまう。だが、せっかくの札幌、味噌ラーメンを楽しむのもいいだろう。

札幌市グルメ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジャパトラ

関東在住の30代オッサン。
海鮮と海外ドラマをこよなく愛するブロガー。
「旅先のチェーン店、入るべからず」が座右の銘
でもスタバは入るぉ。
Twitterのフォロー、よろしくお願いします。

ジャパトラをフォローする
ジャパトラをフォローする
スポンサーリンク
【わんたび】

コメント