新型コロナウイルスの影響で、営業時間の変更やメニューの変更がある可能性があります。

アパホテルの特徴を徹底解説。予約前にチェックすべき9つの項目

この記事は約17分で読めます。

アパホテル&リゾート東京ベイ幕張

※写真:アパホテル&リゾート東京ベイ幕張

国内有数の大規模ホテルであるアパホテル。

そんなアパホテルではあるが、「まだ宿泊したことがない」人も多いのではないだろうか。

初回の利用時にマイナスイメージを持って、以後利用していない人もいるに違いない。

この記事では、そんな人達に向けて「アパホテルとはどんなホテルか」、アパホテルの特徴を解説していく。

部屋や浴室の様子、アメニティの数々、宿泊料金の秘密など。記事が長くなってしまったので、下記の目次より、知りたい項目にジャンプして使ってほしい。

そして今後、幾度もアパホテルを利用する予定があるのならば、ぜひスマホにアパホテル公式のアパ直アプリを入れておこう。様々な特典がある。
(アパ直アプリの項目に、500円引きで予約できるクーポン情報あり)

スポンサーリンク

アパホテルの部屋は狭いが、ビジネス利用に向いている

アパホテルの客室

旅館業法によると、ホテルの客室の広さは浴室含め9㎡以上でなければならない(シングルの場合)。

アパホテルは多くの部屋が9㎡であり、法で定められているギリギリの広さだ。

ドアを開けたら僅か一歩でベッドに辿り着くほどで、スーツケースを広げることは難しい。

ベッドにいながら全てが完結する(公式見解)

部屋の狭さを逆手に、アパホテル側は「ベッドの上で全てが完結する」としている。

枕元には各照明のスイッチと空調を操作できるコントロールパネルを配置。コンセントも1口配置しているため、確かにベッドから動く必要性を感じない。

さらに手を延ばせば、ベッドにいながらデスクにも手が届く距離感である。

アパホテルの特徴①
部屋が狭いゆえ、ベッド上で全てが完結するよう、枕元にコントロールパネルを設置

デスク性能は良く、ビジネス利用に便利

アパホテルのデスク

部屋の広さに対して、デスクは広い。パソコンが楽々広げられる余裕があるのは嬉しい。

無料のWi-Fiはもちろん、LANケーブルも各部屋に用意されている。Wi-Fiの速度は店舗や部屋によって異なるが、今のところイライラするほどの低速に当たったことはない。

また、デスクに付属のチェアはキャスター付きで、デスクに書類を広げた際にも便利である。

アパホテルの特徴②
優秀なデスク周りはビジネス利用に最適
スポンサーリンク

アパホテルは備品やアメニティにこだわりあり

アパホテル折り鶴

「アメニティ」の項目になぜ折り鶴の写真なのかと言えば、アパホテル側が公式に折り鶴をアメニティに加えているからである。

そう、アパホテルと言えば折り鶴。全ての客室に折り鶴が置かれているのだ。

これは、「実家に帰ったような安心感」を演出するための「おもてなし」なのだとか。

従業員が一羽一羽、真心をこめて折っているとのこと。しかし実際には、使いまわしかと思われるヨレヨレの折り鶴を幾度となく目撃している(笑)

持ち帰りOKのアメニティが高品質

アパホテルのアメニティボックス

浴室のアメニティボックスにまとめられている各アメニティは、とても高品質だ。

袋に「今日より明日が良い日に成ると思える人生は最高である」や、「今日の全力が明日の最善をつくる」など、いちいち格言めいたセリフが印刷されているのが特徴である(笑)

歯ブラシ

アパホテルの歯ブラシ

コンビニで1本200円ほどで調達してくる歯ブラシと比べても大差ない、普段使いもできそうな歯ブラシが用意されている。

毛先は堅くも柔らかくもなく普通。

たとえツインに2人で宿泊しても間違えないよう、赤と黒の歯ブラシを用意してくれている点にも注目だ。

シェーバー

アパホテルのシェーバー

僕は男なので、シェーバーにはうるさい。

よくビジネスホテルに用意してあるシェーバーは2枚刃。横滑りして肌が切れてしまうと嫌なので、いつも自前の4枚刃のシェーバーを持ち歩いている。

ところが、アパホテルのシェーバーは4枚刃の横滑りしないもの。アパホテルに宿泊する時だけは、自前のシェーバーを持ち歩かなくても済むのだ。

ちょっとせこいが、ツインの部屋に宿泊した時は必ず1本持ち帰る(笑)

ヘアブラシ

アパホテルのヘアブラシ

折り畳み式になっているものを広げると、片方はブラシに、もう片方はコームになっている。

ブラシしか置いていないホテルが多い中、選択肢を与えてくれるのは嬉しい。

材質もしっかりしたもので、壊れにくい。使用後に持ち帰っても便利である。

ボディタオル

アパホテルのボディタオル

よくある手のひらサイズのスポンジ状のものではなく、背中も楽々洗える長いタオル状のものが用意されている。

スポンジと違い、泡立ちが良くないのが欠点か。

シャワーキャップ

アパホテルのシャワーキャップ

僕はシャワーキャップを使わないので、他ホテルと比較することはできないが、十分な大きさがあり、前髪から襟足まですっぽり入るものだった。

綿棒・コットン・ヘアゴム

アパホテルの綿棒・コットン・ヘアゴム

ホテルに泊まると、柔らかすぎてすぐに折れてしまう綿棒にヤキモキすることがあるが、アパホテルの綿棒は大丈夫。

結構な力で使っても折れることなく、快適なイヤークリーンが実現できる。

ヘアゴムとコットンについては使用したことがないので割愛させていただく。

カップ

アパホテルのカップ

アパホテルのカップは紙製だ。他のアメニティに比べ貧弱な印象はぬぐえないが、歯ブラシ同様に色分けされており、2人で泊まる場合に便利である。

少し不便なのが、各階に用意されている製氷機の氷を、このカップに入れないといけない点。フロントで追加のカップを貰う必要がある。

アパホテルの特徴③
豊富な高品質のアメニティ

部屋備品も評価高し

部屋には空気清浄機や電子ケトル、ドライヤーなどの基本的なものは揃っている。

ズボンプレッサーは各階のエレベーター付近に数台用意されているので、特に不便を感じない。

大型テレビはベッドで見るべし

アパホテルのテレビは大型である。店舗や部屋によって大きさは異なるのだが、どの部屋も、部屋の広さに比べてびっくりするぐらいの大きさのテレビが備え付けられている。

デスク側に備え付けられているのが普通だと思うが、その大きさゆえデスクから見るのは向いていない。ベッド上で見ることを考慮しての大きさなのだろう。

BBCのワールドニュースが無料で視聴できるのは、ビジネスマンには嬉しい。

さらに、新しくオープンした店舗を中心に、ミラーリング機能も付属している。

衛生検査官が見守ってくれる安心感

アパホテル衛生検査官

もはやホテルの部屋において定番となった、ファブリーズに代表される消臭剤。アパホテルでは独自ブランドの「衛生検査官」が置かれている。

無香料で除菌消臭ができる優れものだ。

主張が強い本棚

アパホテルの本棚

館内案内や約款などは、アパホテルでは本棚に集約されている。

さらに、本棚にはアパホテル社長の関連図書も置かれていた。約款よりも前面に打ち出す姿勢が、なんとも主張が強い。

スポンサーリンク

独特なアパホテルの浴室

アパホテルでは、宿泊者を大浴場に集めたほうが「節水に繋がる」とし、大浴場付きの店舗を拡大している。

しかし実際には、大浴場が備わっていない店舗も多く、その場合でもやはり「節水」には積極的だ。

節水効果抜群?オリジナル浴槽

アパホテルの浴槽

アパホテルの浴槽は、節水効果抜群の卵型である。節水効果とはゆったり感の犠牲によって成り立つので、湯舟に使って疲れを癒す日本人には向かない浴槽となっている。

さらに、卵型の弊害で、シャワーカーテンを閉めても壁側にかなりの隙間が空く。浴槽の淵に沿ってお湯が浴槽外の床に流れ込むので、床に敷いたマットが犠牲になることもしばしば。

カランでも節水効果を狙う

アパホテルのカラン

アパホテルは洗面台の蛇口が可動式で浴槽の蛇口にもなる点が便利である。

さらに、シャワーへの切り替えノズルを回す量によってシャワーの湯量(圧)を変えられる点も明快だ。

開栓部のノズルはタイマー式になっていて、自動で巻き戻ってお湯が止まる仕組みとなっている。これも節水効果を狙ったものだろう。

浴室アメニティ

アパホテルの浴室アメニティ

浴室アメニティは基本的なものが揃っている。

大ボトルに入ったシャンプー類は、サラヤ製のノンシリコンタイプ。洗面台にもサラヤ製のハンドソープ(泡で出るタイプ)が置かれている。

アパホテルのタオル

タオル類は、ビジネスホテルのごく平均的といった品質で、特に不満は無い。

ホテル名の刺繍が色分けされており、2人で宿泊の場合の所有権争い予防が容易だ。

また、アパホテルは大浴場が完備されている店舗も多い。大浴場にはタオル類は備えられていないので、部屋から持って行こう。部屋で使う用と分けたい時は、もうワンセット快く提供してくれる。

アパホテルの特徴④
浴槽は小さく不便な卵型だが、それ以外は及第点
スポンサーリンク

アパホテルのベッドは柔らかい

アパホテルのベッド

ホテルとは、宿泊施設である。多くの人が「寝る」ために利用する。

つまり、ホテルの良し悪しを語る時に、かなりのウエイトを占めているのがベッドではないだろうか。

アパホテルでは、全米トップブランドのシーリー社と共同開発した「Cloud fit(クラウドフィット)」を全客室に設置している。

国内で多くのホテルが採用しているシモンズ社製のベッドに比べ、シーリー社製のベッドは柔らかい。「雲の上の寝心地」を謳うだけあり、体全体が包まれるような寝心地である。

堅いベッドか柔らかいベッドか、好みは人それぞれ。実際に宿泊したひとの口コミをみてみても、「ふわふわで気持ちよく熟睡できた」とする肯定派と、「柔らかすぎて腰が痛くなり寝られなかった」とする否定派に分かれた。

まくらに関しても、アパホテルのものはとても低い。

科学的に検証を行い開発した、アパホテルオリジナル3Dメッシュまくら「Air Relax(エアーリラックス)」を採用しているのだが、低いというより薄いといった印象である。

まくらもまた、人によって好みはまちまち。高いのが好き、低いのが好き、いろいろあるはずだ。

アパホテルの特徴⑤
柔らかいシーリー社製のベッドと低いまくら
スポンサーリンク

ソフト面でやや難ありの印象を受けるアパホテル

一部リゾートホテルも運営しているものの、アパホテルはビジネスホテルに分類される。

しかし、ビジネスホテルも様々。

  • 1泊5千円以下の寝ることができればいい「宿泊特化型」
  • 1泊5千以上のホテル全体の品質にこだわった「ラグジュアリー型」

に分かれる。(個人的見解)

ラグジュアリー型はアパホテルやダイワロイネットホテルなど、全国展開しているチェーンホテルが多い。逆に宿泊特化型は小規模ホテルに多い印象だ。

僕はこれまで、様々なホテルに宿泊してきた。中にはシャワーカーテンがカビだらけだったり、浴槽の排水が詰まっていたり、前の客の忘れ物があったり、残念な出来事も多々あり。

こうした残念な出来事は、宿泊特化ホテルに多い。ただ、料金も安く、こちらも「寝ることができればいい」と割り切って予約しているので、大きな不満はない。

しかし、ラグジュアリー型ホテルに関しては、ある程度のソフト面も期待しながら予約しているので、残念な出来事があると不満が高まる。

そして、アパホテルでは、こうした残念な出来事に遭遇する機会が多く、宿泊料に対してのソフト面で難ありな印象が否めない。

チェックイン後に確認すべきこと

  • 洗面台が前客の化粧品の粉まみれになっていた
  • 浴室前辺りの絨毯がびしょびしょだった
  • アメニティが補充されていなかった
  • 壁紙が剥がれていた
  • 壁のコンセントカバーが外れていた

これらは、実際に僕が体験した、アパホテルでの残念な出来事である。最後の2つは宿泊する分には特に不便にはならないが、それ以外はチェックイン後にすぐ確認するようにしている。

ミネラルウォーターは2泊目から

アパホテルミネラルウォーター

ビジネスホテルですっかり定着したミネラルウォーターのサービス。アパホテルでは1泊目には用意されていない。

連泊の場合、ベッドのシーツを交換せずにメイキングのみといった簡易的な部屋清掃をおこなう。

その経費削減のお礼なのか、2泊目以降は社長の写真がパッケージになったミネラルウォーターがサービスされるのだ。

簡単便利なチェックアウト

アパホテルでは、特に清算が無い場合、ホテルで入り口付近に設置されている「フリーチェックアウト」のボックスにカードキーを入れることで、チェックアウトが完了する。

フロントに寄る必要が無いので、朝の貴重な時間が消費されることなく便利だ。

アパホテルの特徴⑥
ソフト面で不安があるが、チェックアウトは楽
スポンサーリンク

アパホテルの価格設定で予約タイミングを察知できる

ホテルの客室には「定価」という概念があるのは当たり前なのだが、実際にはそれより安く売りだす場合が多い。

例えば、定価が1泊1万7千の客室が1万円前後の設定になっているのだ。

その設定額も宿泊日によって変動し、需要の無い日は安く、需要の高い日は高くなる。

つまり、「需要に対して価格が決まる」という、経済における基本を反映した価格設定と言ってもいい。

価格が高騰した場合の上限を定価としているホテルが多い中、アパホテルは上限を定価の1.8倍としている。

4千円で宿泊できる日もあれば、3万円前後の日もあり、価格変動が激しい。

しかも、同じ宿泊日であっても、予約が増えれば増えるほど価格が上がる仕組み。

「昨日見たら1万円だったのに、今日見たら2万円になっていた。」なんて事もおこるのだ。

その仕組みにおけるメリット/デメリットを考えてみた。

最後の頼みの綱となるアパホテル

当然、価格が安いほうが予約が入りやすく、価格が高くなれば予約検討する人は減る。つまり、アパホテルではだんだんと価格を高くすることにより、予約検討している対象者を減らしているのだ。

これは、「当日、急に部屋が必要になった人のために、当日まで部屋を残す」のに効果があり、飛行機の価格設定と同じシステムなのである。

価格変動が無いことで有名な東横インは、常に8千円前後で部屋を確保できる。そのため、需要の高い日は数か月前からすでに満室となり予約ができない。

ところが、予約数によってどんどん価格が上がるアパホテルでは、他のホテルが満室状態の中、当日でも予約ができる可能性が残っている。

急な出張でホテルが取れない人の最後の頼み綱。価格が高くてもメリットではないだろうか。

シティホテルとの逆転現象も

ビジネスホテルとシティホテルでは客層が異なるため、ビジネスホテルの価格が高騰している日だからと言って、かならずしもシティホテルも高騰しているとは言えない。

その為、3万円前後まで高騰する可能性のあるアパホテルは、度々シティホテルより価格が高くなる「逆転現象」が起き、問題となっている。

そして、同じ日の宿泊で4千円の人と3万円の人が存在してしまうなど、他のホテルに比べ不公平感が強く出るのも問題だ。

予約タイミングはいつが最適か

アパホテルは、予約が入れば入るほど価格が高騰していくシステムなので、宿泊日が決まっているならば、できるだけ早く予約するべきだ。

しかし、宿泊日が決まっていない場合や、変更の可能性がある場合など、予定が定まっていない場合はどうだろうか。

主要駅ならば、大抵アパホテルも東横インもある。

価格変動が無い東横インの価格をアパホテルの価格が越えてきたら、その地域のホテルは満室に近いと考えよう。その後、アパホテルの価格が一気に高騰する可能性がある。

おそらく高需要が予想される宿泊日は、最初から東横インの価格と同程度の設定で予約をスタートしている場合が多い。その東横インの価格を超え、1万円前後で留まっている間に予約するのがベストだ。

アパホテルの特徴⑦
最大3万円前後まで高騰の可能性あり。なるべく早く予約を
スポンサーリンク

アパ社長カレーにアパ社長コーヒー

アパ社長カレー

アパホテルでは、アパ社長カレーが人気なのだとか。何気にいろんなグランプリを受賞している事にビックリするが、最も驚いたのが「800万食」の記述だ。

…と思ったら、「目標」と書いてあった(笑)

写真はまるでカツカレーが入っているかの如くだが、入っていない。実はこれ、ご飯にキャベツの千切りとカツを乗せ、そこにカレールーをかける「金沢カレー」をルーツにしているらしい。

アパホテルの原点は金沢。金沢カレー風にアレンジして食べてほしいという想いなのだろうか。

アパ社長カレーは、全国のアパホテルのフロントで、1つ390円(税込)で販売されている。ホテルカレーの中でも抜群の知名度を誇るので、お土産に最適だ。

また、アパホテルには、カレーだけではなく「アパ社長コーヒー」も存在する。

アパ社長カレーがフロントで気軽に買えるのに対し、アパ社長コーヒーはネット通販である。

Yahoo!ショッピングのみの取り扱いではあるが、気軽に買えるのは嬉しい。

アパホテルの特徴⑧
アパ社長カレーがフロントで買える(笑)
スポンサーリンク

アパホテルならアパ直アプリがお得※クーポンあり

もし今後、アパホテルを頻繁に利用するようならば、アパ直アプリは必須だ。

アパ直アプリで受けられる特典はおおまかに以下5点である。

①比較なしで最安値
②事前決済で100円引き
③アプリチェックイン
④ポイントキャッシュバック
予約時に使える500円引きクーポン

特典①比較無しで最安値

ホテル予約サイトを比較し、最も安く宿泊できるサイトを探すのは面倒。特に料金変動の激しいアパホテルならなおさらだ。

アパ直アプリならば、他サイトを比較することなく、その時点の最安値で予約ができる。

お気に入り店舗を登録しておくことも可能なので、数か月前から狙った店舗の価格変動も確認できて便利だ。

特典②事前決済で100円引き

アパ直アプリにクレジットカードを登録しておけば、予約時に事前決済が可能だ。

もともと最安値にも関わらず、事前決済でさらに100円引きとなる。さらに事前決済で50ポイントも獲得できるのでお得だ。

特典③アプリチェックイン

アパ直アプリでは、宿泊前日の15:00から、アプリチェックインができる。

アプリチェックインでは部屋の指定もできる(指定不可プランを除く)ので、角部屋でもエレベーター付近でも、まだ空いていれば指定できるのは大きい。

アプリチェックインが済んでいれば、宿泊当日の正規のチェックイン時間以降、フロントに設置されている自動チェックイン機にアプリのQRコードをかざすだけでルームキーが発行される仕組みだ。

したがって、フロントで住所や名前を記入する手間もない

さらに、アプリチェックインをすると50ポイントが貰えてお得だ。

ただ、アプリチェックインの利用は、

  • アパ直アプリから予約している
  • クレジットカードによる事前決済が済んでいる

場合に限る。

特典④ポイントキャッシュバック

アパ直アプリにポイントが5,000ポイント貯まると、フロントで5,000円のキャッシュバックが受けられる。

ポイント入手経路は大きく別けて以下6パターン。

  1. アパ直アプリ上で事前決済で50P
  2. アプリチェックイン利用で50P
  3. アパ直アプリ上の予約で宿泊料の10%
  4. 宿泊後、アプリゲームで1P~10,000P
  5. ホテル内のレストラン利用額に応じて
  6. 各種キャンペーン

僕が特におすすめしたいのが、新しくオープンするアパホテルの無料試泊会だ。アプリ上で無料試泊会に応募するだけで、500Pクーポンが貰える。

このクーポンは次回、全国どこのアパホテルに宿泊しても使え、アパ直アプリ経由でクーポンを使って予約すると、ポイントが500P上乗せされる優れものだ。

もちろん無料試泊会に当れば、オープン前のホテルに無料で宿泊でき、さらに500Pクーポンも貰えてしまう。

特典⑤予約時に使える500円引きクーポン

なんと今回、下記リンクからアパ直アプリ会員になると、当サイト「わんたび」の紹介ということで、予約時に使える500円引きクーポンが貰えます。

※すでにアパ直アプリ会員の場合は対象外

期間:2022年3月31日まで
(クーポン利用期限は2022年9月末)

500円引きクーポンが貰える!
お得なアパ直アプリ会員登録はこちら

アパ直アプリは無料でインストール

アパ直アプリは、もちろん完全無料で利用でき、スマホがあれば誰でもインストールできる。

リンクを貼っておくので、ぜひインストールしてみよう。

アパ直(アパホテル)公式アプリ

アパ直(アパホテル)公式アプリ
開発元:APA HOTEL,LTD.
無料
posted withアプリーチ
アパホテルの特徴⑨
アパ直アプリがお得いっぱい
スポンサーリンク

アパホテルの特徴を徹底解説。予約前にチェックすべき9つの項目まとめ

最後に、アパホテルの特徴をまとめてみよう。

  1. 部屋が狭いゆえ、ベッド上で全てが完結するよう、枕元にコントロールパネルを設置
  2. 優秀なデスク周りはビジネス利用に最適
  3. 豊富な高品質のアメニティ
  4. 浴槽は小さく不便な卵型だが、それ以外は及第点
  5. 柔らかいシーリー社製のベッドと低いまくら
  6. ソフト面で不安があるが、チェックアウトは楽
  7. 最大3万円前後まで高騰の可能性あり。なるべく早く予約を
  8. アパ社長カレーがフロントで買える(笑) 
  9. アパ直アプリがお得いっぱい

ここまで長々と解説を読んでいただいて申し訳ないのだが、ここでアパホテルの10番目、最後の特徴をお伝えしようと思う。

アパホテルの特徴⑩
アパホテルは店舗によって特徴がバラバラ

実はアパホテルはホテル買収に積極的で、全国で経営の経ちいかなくなったホテルをアパホテルにリブランドして営業をしている。

そのため、アパホテルが新しく建てた「新築型」と、買収・改装した「リブランド型」が混在しているのだ。

後者の「リブランド型」では、部屋や浴室はリブランド前のままの企画の場合が多く、「アパホテルの特徴」で青マーカーを引いた「1.狭い部屋」と「4.狭い浴槽」は、店舗によるところが大きい。

シティホテルのリブランドなら部屋も広いし、ホテル内装も綺麗に保たれている。

逆に低ランクホテルのリブランドだと、部屋も狭くホテル内装も古臭い場合が多い。

リブランド型は特に地方都市に多い。東京や大阪などの大都市圏に建つアパホテルは心配ないが、地方都市のアパホテルは影響を受けやすい。

予約にあたっては、様々なレビューを確認することをおすすめしたい。僕が実際に宿泊して記事にしたアパホテルは、これより下にリンクを残しておくので、ぜひ参考に。

【宿泊記】アパホテル&リゾート東京ベイ幕張は3つの大浴場が自慢
千葉の幕張新都心、幕張メッセやマリンスタジアムからもほど近い、アパホテル&リゾート東京ベイ幕張。プリンスホテルをリノベーションした豪華なステイが体験できるリゾートホテルだ。部屋や朝食など、重要な項目を詳しくレビューしていく。
ホテル宿泊記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジャパトラ

関東在住の30代オッサン。
海鮮と海外ドラマをこよなく愛するブロガー。
「旅先のチェーン店、入るべからず」が座右の銘
でもスタバは入るぉ。
Twitterのフォロー、よろしくお願いします。

ジャパトラをフォローする
ジャパトラをフォローする
スポンサーリンク
【わんたび】

コメント