新型コロナウイルスの影響で、営業時間の変更やメニューの変更がある可能性があります。

【中島公園】ふくろう亭のジンギスカンを食レポ。臭みは無くビールに合う

この記事は約3分で読めます。

ふくろう亭ジンギスカン

北海道名物のジンギスカンは、種別で言うと焼肉であろう。

出張族が1人で入るのは、少々難易度が高い。

札幌で最大の繁華街、すすきのの外れに店を構える「ふくろう亭」では、1人前用のメニューも取り揃えるなど、出張族の強い味方となっている。

ジンギスカンと聞いて真っ先に困惑する肉の臭みも、全く無い。

個人的にこれまで食べてきたジンギスカンの中でも、1位2位を争うほどの美味しさである。生で食べられるほどの新鮮なラム肉を、リーズナブルな価格で楽しめるのだ。

今回は、このふくろう亭のジンギスカンをレビューしていくので、札幌出張の際は参考にしてほしい。

スポンサーリンク

ふくろう亭の外観と雰囲気/外はシンプル、中は昭和

ふくろう亭外観

外観はいたってシンプルで、分りやすい。

店内に1歩入ると、昭和の大衆食堂といった感じで、何卓も繋がれたテーブルに、等間隔でガスコンロが置かれている。

心地よい雑多感だ。

ジンギスカンを焼くので、服に匂いが付く。大き目のビニール袋などを持参し、上着はそれに入れておくと良いだろう。
スポンサーリンク

ふくろう亭で実際にジンギスカンを食べた感想/臭みなくジューシー

「ジンギスカン専門店」と称しておきながら、牛肉や豚肉などもメニューに構成されている店も少なくない。

だが、ふくろう亭ではジンギスカンのみ。さらにソーセジのような加工品を除けば、生ラム肉とラムタンの2種類のみとシンプルだ。

他店のように漬けダレでごまかすような事もせず、ジンギスカンに対する自信をうかがえる。

高級生ラムジンギスカン

高級生ラムジンギスカン

※写真は2人前

オーストラリア産の生ラム肉の肩ロースの部分のみを使用している。

注文毎に塊から切り分けて出される生ラムは、とても新鮮で臭みも全くない。

両面を軽く焼いて少々赤みの残ったレア状態で口へ運ぶのがいい。

サシが多く入っていて旨みがありながら、くどくない。とても柔らかくジューシーなラム肉を、まろやかな風味の特製ダレにつけて食べる。

もうこれだけで、ビール3杯はいけるであろう。

ラムタン

ラムタン

※写真は2人前

ほう。ラムのタンとは珍しい。

新鮮でなければ提供できない部位なだけに、扱う店舗も少ない。

タンは特製のタレではなく、塩胡椒を振って、レモン汁で食べるのがおすすめだ。

タン独特の食感も旨さのスパイスになる。

スポンサーリンク

ふくろう亭のメニューと価格/一人用の野菜盛りアリ

高級生ラムジンギスカン900円/ラムタン650円
ラムソーセージ750円/ラムフランク750円/ラムベーコン750円
野菜盛り合わせ400円/野菜盛り合わせ(ハーフ)250円

※当記事内の価格は全て税抜

スポンサーリンク

ふくろう亭の基本情報、営業時間とアクセス/

【住所】北海道札幌市中央区 南8条西5丁目 キャピタルYMD 1F
【電話番号】011-512-6598
【営業時間】火~土17:00~22:30、日17:00~22:00
【定休日】月曜日
【キャッシュレス】各種クレジットカード
【アクセス】地下鉄南北線 中島公園駅 2番出口 徒歩7分
東本願寺前駅から161m
▶公式サイトはこちら

超個人的5段階評価
立地:★☆☆☆☆/すすきのの外れで不便な場所
コスパ:★★★★★/このクオリティでこの価格は安い
清潔度:★★★★☆/仕方ないが匂いがつく
接客:★★★★★/とても親切
入りやすさ:★★★★★/気取ってないので入りやすい
スポンサーリンク

 ふくろう亭でジンギスカンまとめ/予約必須の人気店

ふくろう亭は、場所が場所だけに、観光客ではなく地元民に愛されるお店だ。

そして、かなりの人気である。予約をしてから出向くといいだろう。

全く臭みのない肉。自信たっぷりなメニュー構成。

新鮮な生ラム肉を、漬けダレで小細工せずに提供するふくろう亭は、札幌において1位2位を争うジンギスカンだと断言してもいい。

旨いジンギスカンを堪能したいならば、ふくろう亭で間違いは無いだろう。

札幌市グルメ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジャパトラ

関東在住の30代オッサン。
海鮮と海外ドラマをこよなく愛するブロガー。
「旅先のチェーン店、入るべからず」が座右の銘
でもスタバは入るぉ。
Twitterのフォロー、よろしくお願いします。

ジャパトラをフォローする
ジャパトラをフォローする
スポンサーリンク
【わんたび】

コメント