新型コロナウイルスの影響で、営業時間の変更やメニューの変更がある可能性があります。

【金沢】B級グルメ「グリルオーツカ」のハントンライスはランチに最適

この記事は約5分で読めます。

ハントンライス

金沢には長きに渡り親しまれているソウルフード「ハントンライス」がある。

定義としては「ケチャップ風味のバターライスに薄焼きの半熟卵を被せ、魚のフライとタルタルソースを乗せたもの」らしい。

とどのつまり、「オムライスにフライ」の組み合わせだ。

ハンガリーの「ハン」と、フランス語でマグロの意味の「トン」を組み合わせて、「ハントンライス」である。したがって、魚のフライはマグロを使うのが正しい。

なぜハンガリーなのかと言えば、「ハントンライスに似た料理がハンガリーにある」というのが有力とされてはいるが、実際にそのような料理はハンガリーには無いそうだ。

また、ハンガリーには「トンハル」というマグロのフライ料理があり、ハンガリー語でもマグロを「トン」と言う為、こちらがハントンライスの由来なのでは?との声もある。

どちらの説が正しいとしても、「トン=マグロ」ということは揺るがない。ところが近年、金沢ではエビフライを乗せたハントンライスや、豚や牛を使ったものまであるという。

マグロが乗っていない時点で、それはもはやハントンライスではない。

ここ「グリルオーツカ」では、カジキマグロと海老のフライが乗ったハントンライスを提供する。

マグロとは言うものの、カジキマグロはマグロではない。「トン」ではないのだ。

昭和32年創業の老舗洋食店にあるまじき行為でけしからん!と思っていたら、メニューには「ハントン“風”ライス」と記載があった。さすがである。

旅行の醍醐味は、その土地の人が好むものを食べてこそ。地元で長らく愛される「ハントンライス」を味わってみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

グリルオーツカの外観と雰囲気/老舗の洋食店

グリルオーツカ外観

金沢市の繁華街、香林坊の裏路地に、グリルオーツカはある。香林坊へは、金沢駅からバスで5分、徒歩でも30分程で行くことができる。

【金沢】乗り放題500円でバス網が発達!観光の基本は徒歩とバス
徒歩で間に合う金沢観光。体力に自信がないならバスを使うと良い。観光に便利な金沢周遊バスや兼六園シャトルの情報、フリー乗車券のお得な使い方など、情報満載。

香林坊周辺は近年、開発が進み、近代的建物が立ち並ぶショッピング街となった。

だがグリルオーツカのある裏路地だけは、いまだに昭和感漂うレトロな雰囲気を残している。

この時が止まったかのような一角に、休日のお昼時ともなれば3~40人もの行列ができるというから、グリルオーツカの人気ぶりがうかがえる。ちなみに僕は14時頃にお邪魔し、待ち無く入れた。

店内は昔ながらの洋食店で、庶民的な感じで入りやすい。

スポンサーリンク

グリルオーツカで実際にハントンライスを食べた感想

ハントンライス

さて、お目当てのハントンライスは、とにかくボリューミー。とても量が多い。

コンビニで売っているオムライス2つ分はあるかの量である。

980円でここまでのボリュームがあるのならば、コストパフォーマンスはかなり高い。

逆に女性などは(少)を選ぶといいだろう。ハントンライスの小は930円と50円しか違わないのでコスパは下がるかもしれないが、残すよりはいい。

ちなみに複数人でシェアすることは難しい。メニューに「一人一品の注文」を促す注意書きがあるからだ。

人生初のハントンライスはどうだったかといえば、「おかずが乗ったオムライス」と評価するに留まる。それ以上でもそれ以下でもない。

「オムライス」とは言っても、ハントンライスに使われているライスはチキンライスではない。

あくまで「ケチャップ風味のバターライス」なので、鶏肉などの具材は入っておらず、タルタルソースとの相性を考えてあっさりした味付けとなっている。

卵は半熟のとろとろ感が、あっさりしたケチャップライスをまろやかにする。

ハントンライスのメイン部分ともいえるサックっと揚がったフライ。こちらは残念ながら、タルタルソースやケチャップの味が強すぎて、フライそのものの味は分からず。このあたりもB級グルメの醍醐味である。

スポンサーリンク

グリルオーツカのその他メニューと価格

生姜焼き定食…950円/バークワン…950円
ステーキ定食…(130g)1,950円(200g)3,450円
ハンバーグ定食…1800円/ヒレカツ定食…1,800円
カレーライス…880円/エビカレーライス…930円
カツカレーライス…930円/エビフライカレー…1,080円
エビハントンライス…1,030円(小)980円
オムライス…950円/ナポリスパゲッティ…930円
ミートソーススパゲッティ…930円
ギリシャ風エビピラフ…930円/マカロニグラタン…930円
タンバルライス…980円/海老入マカロニグラタン…1,030円

※当記事内の価格は全て税込

スポンサーリンク

グリルオーツカの基本情報、営業時間とアクセス

【住所】石川県金沢市片町2-9-15
【電話番号】076-221-2646
【営業時間】11:00~15:30、17:00〜19:50
【定休日】水曜日
【キャッシュレス】不可
【アクセス】金沢駅よりバス「香林坊」下車徒歩5分

超個人的5段階評価
立地:★★★☆☆/金沢駅からは徒歩30分必要
コスパ:★★★★☆/小サイズはコスパ悪し
清潔度:★★★★☆/とても綺麗
接客:★★★★☆/老舗のスマートさ
入りやすさ:★★★★★/喫茶店感覚で入りやすい
スポンサーリンク

B級グルメ「グリルオーツカ」のハントンライスはランチに最適 まとめ

グリルオーツカのハントンライスは「小」を頼むのが正解だ。

これは女性や小食な男性に限った話ではない。胃袋に自信がある殿方も、「小」を頼んでおいてまず間違いはない。

というのも、最初から最後まで味が変わらないため、途中で飽きるのだ。

確かに満腹感は得られる。だが、B級グルメは「満腹感も得られるが、美味しかったという満足感も得られる」ことが大事なのではないだろうか。

最後まで美味しく食べたいならば、絶対に「小」がおすすめだ。

金沢では他にも様々な名物が食べられる。おすすめのお店をまとめたので、ぜひその記事もチェックしてみてほしい。

金沢市グルメ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジャパトラ

関東在住の30代オッサン。
海鮮と海外ドラマをこよなく愛するブロガー。
「旅先のチェーン店、入るべからず」が座右の銘
でもスタバは入るぉ。
Twitterのフォロー、よろしくお願いします。

ジャパトラをフォローする
ジャパトラをフォローする
スポンサーリンク
【わんたび】

コメント