新型コロナウイルスの影響で、営業時間の変更やメニューの変更がある可能性があります。

【天神南】博多名物もつ鍋!一人で食べられる「麺もつ屋」が最強だった

この記事は約5分で読めます。

もつ鍋

とんこつラーメンや明太子と並んで、「福岡三大名物」と言えばもつ鍋である。

「鍋は大人数でワイワイ食べる物」というイメージがぬぐえず、出張族が一人で食べるには少しハードルが高い。

注文も2人前からとしているお店が多い。

そんな中、天神南駅から徒歩3分、天神駅からも徒歩圏内にある麺もつ屋では、「ひとりもつ鍋」を推奨している。

ランチ営業もしているので、ランチに福岡名物のもつ鍋を体験するのもいいだろう。

福岡のもつ鍋は、鍋の〆にちゃんぽん麺を入れて食べるのが主流だ。「麺もつ屋」のもつ鍋には、最初からちゃんぽん麺が入っている。
今回はもつ鍋の〆に「おじや」も体験してきたので、詳しくレポしていきたい。
スポンサーリンク

「麺もつ屋」の外観と雰囲気/カウンター席のみ。わずか8席の小さなお店

麺もつ屋外観

麺もつ屋は天神南駅が最寄だ。博多駅からだと天神駅で降りて少々歩かなければならない。

そこで、博多駅のバスセンターからバスにのり、バス停「春吉」で降りよう。徒歩1分でお店に到着する。バス代も100円なので、電車より安い。

麺もつ屋はカウンター8席のみのこじんまりとしたもつ鍋屋だ。各席の前に自分用のコンロが置かれ、そこにもつ鍋がセットされる。

「おひとり様」に特化したお店なのだ。

さすがは九州、焼酎の種類も豊富に取り揃えているので、もつ鍋を肴に焼酎を飲むのも一考だ。

スポンサーリンク

「麺もつ屋」で実際にもつ鍋を食べた感想/ぷりぷりのもつが美味

もつ鍋盛り付け

麺もつ屋のもつ鍋は、しょうゆ味と味噌味がある。

完全に好みで分かれると思うが、甘めのしょうゆ味はあっさり食べたい人向き。とは言っても、味はしっかりしていて具材の旨味が引き立つ。

対して味噌味は濃厚な味噌の香りが具材の甘味を引き出してくれる

各味のもつ鍋は、ノーマル990円と極味1490円があり、使われているもつが違う。極味のほうが高級なもつを使用している。今回は愛想の良い店員さんに勧められた極味麺もつを注文してみた。

麺もつ屋の鍋の段取りは全て店員さんにお任せ

もつ鍋煮込み中

麺もつ屋は席の目の前にひとつずつコンロが置かれてはいるが、煮込みは全て店員さんがおこない、GOサインが出るまで食べることはできない

今夜ばかりは店員さんが鍋奉行。普段から鍋奉行のあなたも、ここはジッと我慢して鍋を見守っていてほしい。

最初から〆のちゃんぽん麺が入ったもつ鍋

もつ鍋

麺もつ屋のもつ鍋には、もつの他にキャベツ・玉ねぎ・ニラ・豆腐が入っている。

厚いキャベツが柔らかく煮込まれ甘さを増し、白もつのとろけるような甘さが加わると、思わず頬が緩まること間違いない。

卓上に置かれた白ごま・黒ごま・鷹の爪・ニンニク・柚子こしょうなどの種類豊富な薬味が、スープの味を押し上げる。

ちゃんぽん麺は最初から入っていた割にしっかりとコシのあるもっちり食感の麺で、太さがあるので味噌味のほうが合うだろう。

もつ鍋の〆の〆はご飯を投入、おじやで

おじや

追加メニューで野菜やもつもおかわりできるのだが、ぜひ「おじやセット」を試してほしい。

本来のもつ鍋における〆のちゃんぽん麺は、麺もつ屋では最初から入っているので、〆の〆ということになる。おじやが最高に美味なのだ。

もちろん、おじやに関しても鍋奉行は店員さんだ。「待て」と言われている犬のように、美味しそうな香りを嗅ぎながら舌を出して待つより他ない。

野菜ともつから染み出した甘味がたっぷり残ったスープで作るおじやは、ご飯自体の甘味も加わり、彦摩呂ならば「甘味の宝石箱やぁ~」と比喩するところであろう。

スポンサーリンク

「麺もつ屋」その他メニューと価格/アルコールは全て400~500円

麺もつ醤油味…990円/ハーフ…790円
麺もつ味噌味…990円/ハーフ…790円
極み麺もつ鍋…1,490円/ハーフ1,090円

鍋の追加
極みもつ…790円/もつ…490円/野菜…210円
なめこ…210円/おじやセット…320円
ハーフおじや…250円/ごはん…210円
替え玉…210円/もち…100円/玉子…100円

その他おつまみ…300円~400円

※当記事内の価格は全て、2019年消費増税前の税込

スポンサーリンク

「麺もつ屋」基本情報、営業時間とアクセス/博多駅からバス利用がおすすめ

【住所】福岡県福岡市中央区春吉3丁目11−17
【電話番号】092-771-5266
【営業時間】11:30~16:00、17:00~24:00
【定休日】不定休
【キャッシュレス】不可
【アクセス】西鉄福岡天神駅か天神南駅から徒歩3分。
天神南駅から416m
JR博多駅よりバス、バス停「春吉」下車1分

超個人的5段階評価
立地:評価2/駅から遠く、便利とは言えない。
コスパ:評価4/ひとりで手軽にもつ鍋が楽しめる店としては高コスパ。
清潔度:評価3/昔ながらの雑多とした店内。清掃は行き届いている。
接客:評価5/会話のレスポンスもしっかりしている。
入りやすさ:評価5/ひとりで入りやすい。大人数だと難アリ。
スポンサーリンク

一人で食べられる「麺もつ屋」が最強だった・まとめ

まさか一人でもつ鍋を食べられるとは、出張族やひとり旅にはなんとも嬉しいお店だ。カウンター席のみなので、女性も入りやすい。

ただ、複数人で行く場合は注意が必要だ。カウンター席のみなので、たまたま空いている空席にバラバラに座るか、必要席分空くまで待たなければならない。

ここ麺もつ屋では「お通し・突き出し」が無い。その代わり、食後にお口直しの杏仁豆腐が提供される。

しかし、だ。旨味たっぷりの美味しいもつ鍋なので、いつまでもその味を残しておきたくなる。お口直ししたくない気持ちになるのだ。

博多に訪れた際には、そんな気持ちにさせてくれるもつ鍋を、ぜひ試してみていただきたい。

福岡市グルメ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジャパトラ

関東在住の30代オッサン。
海鮮と海外ドラマをこよなく愛するブロガー。
「旅先のチェーン店、入るべからず」が座右の銘
でもスタバは入るぉ。
Twitterのフォロー、よろしくお願いします。

ジャパトラをフォローする
ジャパトラをフォローする
スポンサーリンク
【わんたび】

コメント