新型コロナウイルスの影響で、営業時間の変更やメニューの変更がある可能性があります。

【宿泊記】ダイワロイネットホテル千葉駅前の最強コスパを体験

この記事は約5分で読めます。

ダイワロイネットホテル千葉駅前部屋

千葉のターミナル駅・千葉駅から徒歩3分、利便性抜群の場所にある「ダイワロイネットホテル千葉駅前」。

どのビジネスホテルよりもスタイリッシュで、どのビジネスホテルよりも高級感のあるダイワロイネットホテルは、全国各地に展開するホテルチェーンだ。

ダイワロイネットホテルに宿泊したことがあればお分かりだろうが、価格の割に質の高いホテルステイを楽しむことができる。

ここ千葉駅前も他のダイワロイネットホテルと同様、素晴らしい部屋、素晴らしい空間、素晴らしいホスピタリティで、大変充実した宿泊を過ごせた。

ただ、今回は2020年の新型コロナウイルス感染症の時期の利用につき、朝食が体験できなかったのが残念だ。

<宿泊日>2020年5月
<部屋タイプ>スタンダードルーム
<価格>6,319円(楽天価格)

スポンサーリンク

ダイワロイネットホテル千葉駅前外観と雰囲気

ダイワロイネットホテル千葉駅前外観

JR千葉駅東口を出て左方向、徒歩3分の場所にあり、とても分かりやすい。

外観はとてもシックなデザインで、ビジネスシーンで利用するのにぴったりである。

内装も高級感ある白と黒をベースにした落ち着いた空間だ。

建物の間口が狭い事から、レストラン脇からの入り口は小さく、エレベーターホールまでの道は狭い。車いすがすれ違えないほどの幅である。

エレベーターは2機。高性能のもので、フロントがある2階に毎回止まるが、ストレスは少ない。カードキーが無いと客室フロアに行けないのも、セキュリティー上安心できる。

スポンサーリンク

ダイワロイネットホテル千葉駅前で実際に宿泊した部屋

ダイワロイネットホテル千葉駅前ベッド

今回宿泊したのは、他のホテルでシングルルームに相当するスタンダードルーム。最もランクの低い部屋だ。

部屋の中も落ち着いた雰囲気で、広い。

3人でも余裕そうな大きなベッドとは、日本人好みの固めで寝やすい。

スーツケースは楽々広げられる広さがあり、荷物が多くても大丈夫だ。

ベッド周りのコンセント/1口あり

コンセントはデスクに2口、ベッドに1口、ユニットバスに1口があり、スマホの充電とともにバッテーリーも充電できる。

また、部屋には各種端子に対応した充電器もあり、持ってくるのを忘れても安心だ。

トイレ、風呂の水回り/とても綺麗

ダイワロイネットホテル千葉駅前ユニットバス

ユニットバスは広く明るく清潔に保たれている。デザインもシックで落ち着く。

浴槽は楽々足が延ばせるほどの大きさがあるが、浅め。

シャワーは温度調節が楽なダイヤル式で、圧も十分だ。

アメニティ/必要最低限

アメニティは歯ブラシ、ブラシ、シェイバーと、必要最低限になっている。

フロントでの配布もないので、近隣のコンビニ等で揃えよう。

ただ、女性はフロントでレディースアメニティを貰える。

デスク周り・Wi-Fi/とても広く、作業しやすい

ダイワロイネットホテル千葉駅前デスク

デスクは大きくスタイリッシュだ。大き目のノートパソコンが横に3台置けるほどのスペースがあり、作業がしやすい。

長時間座っても疲れない椅子も魅力である。

ただ、デスクの表面が木材の凹凸を残したものなので、書き物には向かない

docomoのスマホは電波良好。パスワード無しで使えるホテルのWi-Fiは、速度が少し遅いのが気になった。有線ケーブルも差し込める。

テレビも40インチと大きく、1日1,000円でVODが使い放題なのもプラスポイントだ。さらに驚いたのが、部屋にSuicaなどの交通系電子マネーのリーダーがあり、VODの料金をSuicaで支払えたことだ。

その他/住めるぐらいの設備

ダイワロイネットホテルのドリップコーヒー

部屋には予め、空気清浄機、ズボンプレッサーが備え付けられている。冷蔵庫は自分で電源を入れるタイプなので注意。

電子ケトルは容量の大きいもので、部屋にはお茶のみ。フロントでダイワロイネットホテル特製のコーヒーと紅茶を入手可能だ。

ただ、ミネラルウォーターのサービスは無いので、コンビニは必須である。

フロント貸し出し備品として、ソーイングセット・ワインオープナー・爪切り・体温計・アイロン・ベビーベッドも用意されているので、活用しよう。

スポンサーリンク

わんたびオススメ近隣飲食店

ホテル1階には焼き立てピザが自慢のサルヴァトーレ・クオモが同居している。全国各地にあるチェーン店ゆえ、当ブログのコンセプトと異なるため紹介はしないが、とても美味しいのでおすすめだ。

また、サルヴァトーレ・クオモは、ダイワロイネットホテル千葉駅前の朝食会場としても使われ、朝7時より10時30分まで、1,380円でビュッフェが楽しめる。

17時以降は部屋にルームサービスも頼めるので、部屋で焼き立てピザに舌鼓を打つのもいいだろう。

コンビニは徒歩2分圏内にファミリーマート1軒とセブンイレブン2軒があり、便利だ。

「割烹 福よし」目利きの大将が仕入れた旨い刺身

福よしのランチ

ホテルから徒歩5分、栄町に店を構える「割烹・福よし」は、老夫婦が営む昔ながらの居酒屋だ。

ランチタイムには、目利きの大将自らが買い付けた新鮮な魚を味わえる。

「蕎麦処こだか」打ち立ての蕎麦と天ぷら

こだかの蕎麦

こちらもホテルから徒歩5分、そごう千葉店の裏手にある蕎麦屋だ。

揚げたての天ぷらと共に楽しむ天せいろがおすすめ。千葉県では珍しい、わさび丼もいただける。

スポンサーリンク

ダイワロイネットホテル千葉駅前の詳細・基本情報とアクセス方法

▶公式サイトはこちら
【住所】千葉県千葉市中央区富士見1丁目1−14
【電話番号】043-202-4755
【価格帯】high8,000円、low6,000円(楽天トラベル目安)
【IN/OUT】14:00/11:00(プランにより異なる)
【駐車場】提携駐車場1泊14:00~11:00料金1,600円
【アクセス】
電車・JR千葉駅、京成線千葉駅、千葉都市モノレール千葉駅徒歩3分
車・湾岸習志野ランプ30分、穴川ランプ10分

スポンサーリンク

ダイワロイネットホテル千葉駅前の最強コスパを体験まとめ

駅から近く、周辺にはコンビニや飲食店多数。

ホテルに一歩入れば、スタイリッシュで洗練された空間が広がる。従業員の接客もとても親切で感じが良い。

部屋は広く高級感を感じられ、ありとあらゆるものが揃う。

ほかのビジネスホテルよりワンランク上のホテルといった感想だ。しかし価格は他のホテルと大差ないリーズナブルな設定である。

ダイワロイネットホテル千葉駅前は、とてもコスパに優れた優秀なホテルではないだろうか。

ホテル関東
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジャパトラ

関東在住の30代オッサン。
海鮮と海外ドラマをこよなく愛するブロガー。
「旅先のチェーン店、入るべからず」が座右の銘
でもスタバは入るぉ。
Twitterのフォロー、よろしくお願いします。

ジャパトラをフォローする
ジャパトラをフォローする
スポンサーリンク
【わんたび】

コメント