新型コロナウイルスの影響で、営業時間の変更やメニューの変更がある可能性があります。

【蔵前】蕎麦酒房てらさわの手打ち二八蕎麦が絶品。浅草で蕎麦ならココ

この記事は約4分で読めます。

てらさわ桜えびかき揚げせいろ

浅草と言えば、やはり和食が似合う。それも、高級感漂う割烹料理ではなく、蕎麦や天丼などの庶民的なものがいい。

その想いが多数派である証が、浅草界隈に点在する蕎麦屋や天丼屋の数々だ。

ある店は観光客向けにインスタ映えする盛り付けにこだわり、ある店は他ジャンルと融合した前衛的なスタイルにこだわる。

今回紹介する「蕎麦酒房てらさわ」は、昔ながらの蕎麦屋スタイル。誰もが思い描く「街の蕎麦屋」を守り抜く、庶民的な店だ。

名物だという「桜えびかき揚げ」を味わってきたので、レビューしていこう。

スポンサーリンク

蕎麦酒房てらさわ 外観と雰囲気

蕎麦酒房てらさわ外観

最寄の蔵前駅からは徒歩2分、田原町からも徒歩5分と、駅近の便利な場所にあるてらさわ。

観光客が降り立つ浅草駅からも徒歩10分程と、アクセスは抜群だ。

国際通りから1本裏に入った住宅街にあり、地元の常連客を集客のメインにしているであろう事は、想像に容易い。

引戸を引き白い暖簾をくぐると、少し薄暗い昔ながらの蕎麦屋が現れる。

テーブル4卓とカウンターのみの小さな店内では、腰が曲がり始めたであろう齢のお母さんが、パワフルに蕎麦を運んでいた。

厨房はお母さんの御子息だろうか、中年男性が仕切っている様子。

ホールを担当するお母さんが気さくに話しかけてくれ、まるで実家に帰ってきたかのような、アットホームな空間が心地よい。

夜の営業では、蕎麦焼酎を含む種類豊富な酒が楽しめる、「飲める蕎麦屋」の顔も持ち合わせている
スポンサーリンク

蕎麦酒房てらさわで実際に桜えびかき揚げせいろを食べた感想

てらさわ桜えびかき揚げせいろ

手のひらより大きな桜えびかき揚げと、せいろがセットになって1,100円。

蕎麦つゆのみで天つゆが提供されない蕎麦屋も多いなか、ちゃんと天つゆも用意してくれるのは嬉しい。

てらさわで人気だという、桜えびかき揚げせいろの感想をまとめると、

  • エッジの効いたコシの強い手打ち蕎麦
  • 鯖節で力強い蕎麦つゆ
  • 磯の香り際立つサックリ桜えびかき揚げ

この3項目ではないだろうか。

エッジの効いたコシの強い手打ち蕎麦

蕎麦酒房てらさわの蕎麦は手打ちである。

北海道の江丹別産そば粉を使用した二八で、喉越しの良い香り豊かな蕎麦に仕上がっていた。

たまに太い蕎麦が混ざるなど、均一ではないその太さが、手打ち感を強調していて風情があるではないか。

断面にエッジが立つほどのコシに加え、冷水でキンキンに冷されることで、噛み応えも素晴らしい。

  • ちゃんと感じる風味
  • ちゃんと感じる食感
  • ちゃんと感じる冷たさ

江戸っ子が好む、お手本のようなメリハリのある蕎麦である。

鯖節で力強い蕎麦つゆ

蕎麦酒房てらさわの蕎麦つゆは、鰹節に加え鯖節も使用している。

鯖節をメインにすることで、こんなにも力強い蕎麦つゆに仕上がるのだろうか。その濃厚なダシ感に驚いた。

蕎麦同様に江戸っ子が好むよう、醤油の塩分をはっきり感じる、やや甘め。下町にマッチする味に仕上がっている。

蕎麦の後のお楽しみ「蕎麦湯」は、比較的サラサラなタイプ。

磯の香り際立つサックリ桜えびかき揚げ

メインとも言える大きな桜えびのかき揚げは、駿河湾直送の生の桜えびを使用。

サックリ揚がった風味豊かなかき揚げと、甘みのある天つゆが相性バッチリ。口に運んだ瞬間に、磯の香りが鼻を抜ける。

これだけの大きさでありながら、中心部までサクサクに仕上がっている点にも注目だ。

スポンサーリンク

蕎麦酒房てらさわのその他メニューと価格

【温かいそば】
山かけ…890円/おろし…890円/
ちくわ磯部揚げ…970円/揚げなすおろし…970円
合鴨南蛮…1,430円/桜えびかき揚げ…1,100円

【冷たいそば】
おろし…890円/梅おろし…970円
ちくわ磯辺揚げ…970円/揚げなすおろし…970円
桜えびかき揚げ…1,100円

【せいろ】
せいろ…660円/二枚せいろ…1,100円
とろろ…890円/鴨汁…1,430円
桜えびかき揚げ…1,100円

【定食】
かき揚げせいろ(ご飯付)…1,100円
かき揚げそば(ご飯付)…1,100円

その他おつまみ各種

※当記事内の価格は全て税込

スポンサーリンク

蕎麦酒房てらさわの基本情報、営業時間とアクセス

【住所】東京都台東区寿1丁目2-10
【電話番号】03-3844-1704
【営業時間】11:30~13:30、17:30~20:30
【定休日】日、祝日
【キャッシュレス】不可
【アクセス】都営大江戸線蔵前駅A5番出口徒歩2分
▶公式サイトはこちら

超個人的5段階評価
立地:★★★★☆/駅近だが主要駅からは遠い
コスパ:★★★★★/とても良い
清潔度:★★★☆☆/個人店ならではの雑多感
接客:★★★★☆/親しみやすい
入りやすさ:★★★☆☆/初回は入りにくさも
スポンサーリンク

蕎麦酒房てらさわの手打ち二八蕎麦が絶品。浅草で蕎麦ならココ まとめ

浅草で地元民に愛される「蕎麦酒房てらさわ」。

  • エッジの効いたコシの強い手打ち蕎麦
  • 鯖節で力強い蕎麦つゆ
  • 磯の香り際立つサックリ桜えびかき揚げ

江戸っ子が好むメリハリのある蕎麦と蕎麦つゆも最高だが、駿河湾直送の生の桜えびを使ったかき揚げも最高である。

浅草駅界隈の行列になっている観光客に人気の蕎麦屋に入るくらいならば、絶対に蕎麦酒房てらさわの方がおすすめだ。

台東区
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジャパトラ

関東在住の30代オッサン。
海鮮と海外ドラマをこよなく愛するブロガー。
「旅先のチェーン店、入るべからず」が座右の銘
でもスタバは入るぉ。
Twitterのフォロー、よろしくお願いします。

ジャパトラをフォローする
ジャパトラをフォローする
スポンサーリンク
【わんたび】

コメント