新型コロナウイルスの影響で、営業時間の変更やメニューの変更がある可能性があります。

【宿泊記】駅0分ホテルサンルート千葉は近くて安くて広くて快適

この記事は約5分で読めます。

ホテルサンルート千葉部屋

ターミナル駅であるJR千葉駅の西口から徒歩0分、改札を出てすぐという利便性のある場所。徒歩1分圏内にコンビニや飲食店多数。

さらには雨の日でも駅から濡れずにホテルに入ることができるなど、様々な利点を兼ね備えているホテルサンルート千葉。

その割にシングルルームは1泊6,000円ほどと安い。

安かろう悪かろうでは困るが、ホテル内は共有スペース含めてとても綺麗だ。部屋の広さも申し分ない。

これから詳しくレビューしていくが、読むのが面倒な人の為に一言だけ。

「千葉の定宿にするべきホテル」。それがホテルサンルート千葉である。

なお、2020年の新型コロナウイルス感染症の時期の利用なので、朝食は本来のビュッフェからイレギュラーなセットに変更されていた。したがって、朝食のレビューは割愛させていただく。

<宿泊日>2020年4月
<部屋タイプ>シングル
<価格>5,455円(楽天価格)

スポンサーリンク

ホテルサンルート千葉外観と雰囲気

ホテルサンルート千葉外観

JR千葉駅西口に立ち並ぶ3つのビル「ウェストリオ」。向かって右側のウェストリオ1が、ホテルサンルート千葉である。

ちなみに駅改札は中央のウェストリオ2。改札を出たら左に曲がると、すぐにホテルサンルート千葉だ。

そして左のウェストリオ3には、写真からもわかる通り、ローソンが入居している。

駅直結のデッキは地上2階部分になる。つまりホテルサンルート千葉の入り口は2階(1階からも入れる)。

エレベーターホールは広く、洗練されたスペースで、入り口からなかなか気持ちが良い。

4階のフロントも広く、清潔感があり、高級感漂う空間だ。待合スペースも広く、優雅な時間が流れている。

従業員の応対も、とても感じが良い。

ひとつだけ欠点を挙げるとすれば、入り口からフロントまでのエレベーターと、フロントから客室までのエレベーターが別ということだ。これは、外出の際にとても不便に感じた。

スポンサーリンク

ホテルサンルート千葉で実際に宿泊した部屋

ホテルサンルート千葉部屋

シングルルームでも15㎡の広さがあり、とても広々としている。スーツケースは問題なく広げられるだろう。

ベッド周りのコンセント/1つあり

ベッドにはコンセントが1つ、スマホの充電に便利だ。

デスクには2つ、浴室に1つあり、なぜか壁にも1つ。シングルルームで計5つのコンセントを有するのは、なかなか珍しい。

トイレ、風呂の水回り/この上なく清潔

ホテルサンルート千葉浴室

浴室も他のビジネスホテルに比べ、ゆったりしている。浴槽は深めで、お湯を張る際には便利だ。

シャンプー類はお洒落なボトルで、洗面台にはハンドソープも用意されている。

温度調節はレバーを回すだけの簡単なもので、湯温も安定している。

浴室に関して特に驚いた点が2つあるので紹介しておく。

①トイレットペーパーの素材が高級
②シャワーカーテンが真っ白

まず、①のトイレットペーパーから。とても厚いのだ。シングルなのに、家庭で使う「ダブル」ぐらいの厚さがある。そして素材が若干和紙のような、肌触りの良い物になっている。

ビジネスホテルからリゾートホテルまで様々なホテルに宿泊してきたが、トイレットペーパーひとつでここまで高級感を味わえるホテルを、僕は知らない

そして②のシャワーカーテン。そういう素材と言われてしまえば、それまでだが、真っ白なのである。

これまで宿泊してきたどのホテルよりも白い。コピー用紙よりも白いのだ。シャワーカーテンなんて、清掃が行き届いていれば多少黄ばんでいても問題ないのだが、やはり真っ白なのは気持ちが良い。

アメニティ/必要最低限のものは揃う

シェイバー・クシ・歯ブラシ・綿棒・スポンジ・コットンと、必要なものは最低限揃っている印象だ。

ただ、飲み物のティーパックは緑茶のみである。

デスク周り・Wi-Fi/インターネットはケーブル推奨

ホテルサンルート千葉デスク

デスクはパソコンが楽々広げられるほどのスペースがある。女性には嬉しい、メイク用の鏡も設置されている。

照明の明るさが少し暗いが、日中ならカーテンを開けて自然光のもとで作業ができる。

docomoのスマホは電波良好、ホテルのWi-Fiは速度が遅い。LANケーブルの利用をおすすめする。

その他/壁が薄いのが問題

ズボンプレッサー・空気清浄機は最初から各客室に備え付けられている。空調も部屋単位で設定でき、大変ありがたい。

ただひとつ、気になるのは壁の薄さだ。隣の声が時たま聞こえてきたり、ドアの音はかなり響く。神経質な人は耳栓が必須かもしれない。

スポンサーリンク

わんたびオススメ近隣飲食店

ホテル入り口と同じ階のデッキ沿いにローソンやピザ屋があり、デッキを降りた1階部分には、串カツ屋や居酒屋などがある。

JR千葉駅の最大の繁華街である東口へも徒歩3分程なので、飲食店に困ることは無いだろう。

なかでも、当ブログがおすすめする飲食店は、イタリアンの「ビストロえびすや」である。人気の「孤独のグルメ」でも取り上げられた老舗洋食店だ。

しかも、ホテルの目の前にあり、アクセスもしやすい。

スポンサーリンク

ホテルサンルート千葉の詳細・基本情報とアクセス方法

▶公式サイトはこちら
【住所】千葉県千葉市中央区新千葉1丁目4−1ウェストリオ1
【電話番号】043-301-3301
【価格帯】high8,900円、low6,000円(楽天トラベル目安)
【IN/OUT】15時/11時(プランにより異なる)
【駐車場】提携ぺリエ千葉 立体駐車場:1泊 1,200円
駐車可能時間:15:00~翌10:00
【アクセス】
電車・JR各線、京成線、千葉都市モノレール千葉駅
車・穴川ランプ5分

スポンサーリンク

【宿泊レポ】駅0分ホテルサンルート千葉は近くて安くて広くて快適まとめ

<良い点>
・ターミナル駅にほぼ直結
・雨に濡れない
・部屋が広くて綺麗
・従業員の応対が良い
・コンビニや飲食店徒歩1分圏内多数
・空調など部屋の設備良し
・デスクが広く使いやすい
・トイレットペーパー(笑)

<悪い点>
・エレベーターの乗り換えが不便
・壁が薄い

これだけ利点が上回っていて、1泊6,000円程度は嬉しい。

これほどの好条件が揃っては、千葉の定宿にするしかあるまい。

ホテル関東
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジャパトラ

関東在住の30代オッサン。
海鮮と海外ドラマをこよなく愛するブロガー。
「旅先のチェーン店、入るべからず」が座右の銘
でもスタバは入るぉ。
Twitterのフォロー、よろしくお願いします。

ジャパトラをフォローする
ジャパトラをフォローする
スポンサーリンク
【わんたび】

コメント