新型コロナウイルスの影響で、営業時間の変更やメニューの変更がある可能性があります。

【盛岡】仙台牛5等級ランチが900円から!大同苑で焼肉と冷麺を

この記事は約8分で読めます。

大同苑のネギタン塩

酒の〆はラーメン。全国津々浦々、酒好きの共通認識ではなかろうか。

ところが、岩手県の盛岡市では、常識を覆す「酒の〆」があるというのだ。

盛岡と言えば、「盛岡冷麺」が有名なのは言うまでもない。そう、盛岡では「〆のラーメン」ではなく「〆の冷麺」を楽しむ文化があるのだとか。

冷麺を食べる為だけに焼肉屋に入り、冷麺だけをすすって店を出る。

他県民の者からすると、「肉が目的ではない焼肉屋の使い方」に少々違和感を覚えるが、盛岡では冷麺という食べ物が生活に馴染んでいる証とも言えよう。

しかし、である。今回紹介する「大同苑」では、肉を食わずして帰るべからず。

旨い冷麺として度々名前が挙がる大同苑。確かに冷麺は旨かった。だが、肉の旨さもかなりのもので、「焼肉屋」としてのプライドがひしひしと伝わる。

  • 5等級の仙台牛を使用している
  • 黒毛和種の前沢牛も安価で提供
  • 前沢牛販売指定店の登録認可(盛岡市内唯一)

つまり、大同苑で出す肉は、5等級の仙台牛か前沢牛のみ。一見、ハードルが高そうな焼肉屋だが、ホルモン以外の肉でも950円~、ランチの定食にいたっては900円~、とてもリーズナブルに楽しめるのだ。

今回は冷麺に加え、ランチ(5等級の仙台牛)と前沢牛、大同苑名物のネギタン塩を味わってきたので、詳しくレビューしていこう。

スポンサーリンク

大同苑の外観と雰囲気

大同苑外観

JR盛岡駅から徒歩10分、バスが走る大通りから一本入った裏路地に佇む大同苑。

2020年に改装したばかりだと言うだけあって、外観も店内も綺麗に保たれている。

テーブル席と座敷で全120席を有する規模でありながら、料理の提供も早く、従業員の接客も丁寧だ。

個室もしっかりと完備されており、接待などにも便利である。

大同苑は、JR盛岡駅直結お商業施設フェザンにも店舗があるが、今回は駅より徒歩10分の盛岡総本店の紹介。フェザン店は単品の焼肉の提供は無い。
スポンサーリンク

大同苑で実際に焼肉と冷麺を食べた感想

大同苑のランチは平日と週末で異なる。今回は週末に訪れたため、土日祝限定の3種のランチコースのうち、最も安い花コースを注文した。

他に、単品で前沢牛カルビと名物ネギタン塩、冷麺も試してきたので、レビューしていこう。

インスタ映えの見た目と優しい味が特徴の、名物ネギタン塩

大同苑のネギタン塩

ネギをタンで巻いた、大同苑名物ネギタン塩は、数量限定。

ネギを巻くため、極厚のタンとはいかない。でも、それなりの厚さがあり、とても柔らか。

網の上で転がすように焼くと、口に広がる汁気がたまらない。包まれたネギがタンの肉汁を吸っているためだ。

タンの中で適度に蒸されたネギのシャキシャキ食感と、弾力のあるタンの食感のコントラストが歯に優しい。

通常のタン同様、レモンを絞っていただこう。ビールとの相性も抜群である。

6個一皿2,000円、ひとつからでも380円で注文できる。

サシが綺麗な前沢牛カルビをリーズナブルに

大同苑の前沢牛カルビ

岩手県奥州市前沢で肥育された黒毛和種の中でも、岩手ふるさと農業協同組合が定める一定の条件を満たした和牛が、前沢牛として出荷される。

この前沢牛は、岩手前沢牛協会が前沢牛販売指定店の登録認可をした小売店および飲食店でしか販売することができない

登録許可を受けている小売店および飲食店は、全国にわずか約140店舗。盛岡市内の焼肉屋では、唯一、大同苑のみである。

きめ細かい霜降りの前沢牛カルビを網に乗せると、たちまち広がるバターのような香り。この香りこそが、上質な和牛であることを物語っている。

香りを楽しむためにも、タレにつけて食べるのは邪道だ。何もつけずにそのままでも旨いのだが、塩を少しふりかけるだけで、脂の甘みがさらに増す。

そして驚くべきは、その柔らかさである。いや、「柔らかい」なんて表現では足りない程。口へ運ぶと、噛まなくても自然と溶けていく、この上なく贅沢な瞬間が訪れるのだ。

これだけ上質の前沢牛カルビが、わずか5切れとは言え、1,400円とリーズナブルに味わえるのも、大同苑の強みである。

週末限定ランチコース「花」

大同苑のランチコース花

土日祝はランチタイムに3種類のコースが用意されている。今回は最もランクの低いコース「花」を注文した。

仙台牛ロースとカルビが3切れずつ盛られた、豪華なランチである。

サラダ・キムチ・小鉢・ご飯・スープ・デザート・コーヒーが付いて、1,700円。肉質も柔らかく、特にカルビは上質な脂が甘い。

追加の肉として、先ほど紹介した名物ネギタン塩を1つ350円、6個1,900円と、少しお得に注文できるのもポイントだ。

作り置きをしない美味な冷麺

大同苑の冷麺

北海道産馬鈴薯澱粉と小麦粉を独自の配合でブレンドした麺は、盛岡冷麺の中でも細麺の部類。

注文が入ってから手練りで仕上げるため、最速で15分程かかる。

仙台牛のスジや牛骨を、鶏ガラや野菜と一緒に煮込んだダシはとてもまろやかだ。

一般的な冷麺のスープよりもとろみがあり、甘めに仕上がっている。

辛さも小辛・中辛・大辛・極辛の4種類から選べ、辛さが苦手な人や、優しいスープを味わいたい人は小辛を選ぶといいだろう。

僕は中辛を試してみたが、少しピリッとくる程度。辛いものが苦手な人も美味しく食べられるレベルだった。

強いコシの麺は、シコシコとした弾力のある食感で、ツルツルとした歯触り。風味の良い生冷麺に仕上がっている。

900円とリーズナブル価格なのも魅力だ。「盛岡に来たら名物の複数のお店の冷麺を食べ比べしたい」といった我儘にも答えるべく、ハーフサイズ750円も用意されている。

スポンサーリンク

大同苑のその他メニューと価格

【焼物】
名物ネギタン塩6個…2,000円/特選タン裏塩焼き…1,000円
タン塩…950円/上タン塩…1,700円
特選上タン塩(黒毛和牛)…2,800円
特選厚切りタン塩(黒毛和牛)…3,200円
カルビ…1,200円/中カルビ…1,800円/上カルビ…2,100円
大判カルビ…1,100円/カイノミ…2,500円
ロース…1,200円/中ロース…1,800円/上ロース…2,100円
芯々ステーキ(赤身)…2,000円/幻ロース…2,400円
ハラミ…1,400円/上ハラミ…1,800円
大同苑ハラミ(サガリ)…1,900円
幻のハラミスジ…1,000円/上ミノ…1,000円
上レバ焼…1,000円/牛ホルモン…850円/ハツ…750円
コテコテホルモン…800円/小袋…800円
テッポウ…800円/豚とろ…750円/黒豚…800円
鶏もも…800円

【前沢牛】
カルビ…1,400円/上カルビ…2,700円
特選カルビ…4,500円/特選ロース…4,500円
サーロイン(200g)…9,000円

【平日ランチ11:00~14:00】
※漬物・前菜・ライス・スープ付き
仙台牛焼肉Aランチ…900円
仙台牛焼肉Bランチ(1.5人前)…1,200円
スタミナランチ(三種盛)…1,250円
前沢牛カルビランチ…1,900円
仙台牛カルビランチ…1,800円
仙台牛ロースランチ…1,800円
ハラミランチ…1,900円

お替わり仙台牛焼肉…650円
名物ネギタン塩(6個)…1,900円
名物ネギタン塩(1個)…350円

上焼肉ランチ…2,800円
(名物ネギタン塩・上タン塩・上焼肉)

【土日祝ランチ11:00~15:00】
※サラダ・小鉢・キムチ・ライス・スープ・デザート・コーヒー
花コース(ロース・カルビ)…1,700円
風コース(塩タン・ロース・カルビ)…2,000円
上焼肉コース(名物ネギタン塩・上タン塩・上焼肉)…3,000円

ライス・スープを
プラス400円で石焼ビビンバへ変更
プラス700円で冷麺へ変更

【麺】
盛岡冷麺…900円/ハーフ…750円
温麺…950円/ハーフ…800円
冷やし坦々冷麺…900円/ハーフ…750円
ビビン麺…1,200円/ハーフ…950円

【ご飯】
ビビンバ…750円ハーフ…550円
石焼ビビンバ…1,000円/ハーフ…800円
クッパ…750円/ハーフ…550円
鶏クッパ…800円/ハーフ…600円
カルビクッパ…900円/ハーフ…700円
テグタンクッパ…900円/ハーフ…700円
コムタンクッパ…1,050円/ハーフ…850円

他、スープ・一品料理あり

※当記事内の価格は全て税抜

スポンサーリンク

大同苑の基本情報、営業時間とアクセス

大同苑・盛岡総本店
【住所】岩手県盛岡市菜園2丁目6-19
【電話番号】0196545588
【営業時間】11:00~21:00(金土は23:00)
【定休日】無し
【キャッシュレス】クレジットカード
【アクセス】JR盛岡駅徒歩10分
▶公式サイトはこちら

超個人的5段階評価
立地:★★★★☆/駅から多少歩く
コスパ:★★★★★/上質な肉をリーズナブルに
清潔度:★★★★★/とてもきれい
接客:★★★★★/丁寧で親しみを感じる
入りやすさ:★★★★★/初めてでも入りやすい
スポンサーリンク

仙台牛5等級ランチが900円から!大同苑で焼肉と冷麺を まとめ

JR盛岡駅から徒歩圏内の大同苑・盛岡総本店は、仙台牛や前沢牛などの上質の肉をリーズナブルに提供する、ぜひ訪れておきたいマストプレイスである。

特に、厚いタンでネギを包んだ「名物ネギタン塩」は、ここでしか味わえない逸品だ。数量限定なので、ぜひともランチタイムで味わおう。

盛岡に出向いたら誰もが食べるであろう冷麺も、大同苑なら間違いなし。注文が入ってから手練りするシコシコ麺と、丁寧に取ったダシで、まろやかな甘さの食べやすい冷麺が味わえる。

チェーン系焼肉屋と比べれば、多少値が張るかもしれない。しかし、満足度ははるかに勝るだろう。

盛岡市グルメ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ジャパトラ

関東在住の30代オッサン。
海鮮と海外ドラマをこよなく愛するブロガー。
「旅先のチェーン店、入るべからず」が座右の銘
でもスタバは入るぉ。
Twitterのフォロー、よろしくお願いします。

ジャパトラをフォローする
ジャパトラをフォローする
スポンサーリンク
【わんたび】

コメント